スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

静かな終わり (コルセリア→キリル)


「貴方じゃなきゃよかった、なんて。そんなこといわないわ。…ううん、言えないの間違いね」

「私は貴方に出会えて幸せだった。貴方はあのともに過ごしたながいようでみじかかった時間のなかで、私に一生懸命生きる意味と価値を教えてくれた、よ」

「たくさんの、かけがえのないものを与えてくれた」

「ねぇキリル、私幸せなのよ。今この瞬間も」

「だから、」

(泣かないで)

もう確認することもできないが、側に立っているであろうキリルに向けて笑みをかたどったコルセリアはベッドに横たわったまま、静かに瞳を閉じた。

「ありがとう」

果たしてその言葉が彼に届いたのかはひとり以外知る由もなく。



(ラプソディア。キリルとコルセリア。捏造。終わりの日に姿をみせた優しいひとは、)

スポンサーサイト

2006.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 幻水

«  | HOME |  »

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。